2015年のリスクモンスターと日本信号の株価推移

東京都千代田区に本社を置くリスクモンスター株式会社は、与信管理に関するコンサルティング業務などを手掛けている企業で、2000年9月に設立された会社です。
現在、東証ジャスダック市場に上場しています。

ではここで、2015年におけるリスクモンスター社の株価推移に注目してみましょう。
1月5日、リスクモンスター株は570円という始値を付け、2015年の取引を開始しました。
その後、株価は春ごろまで上昇を続け、700円超えも達成します。
4月下旬に記録した737円は、この年における最高値です。

ところが、これ以降はさえない値動きに転じ、8月下旬には年初来安値526円を付けました。
これ以後、年末に向けては600円をいくらか下回った水準で、ほぼ横ばいの推移が続きます。
12月30日には、591円という終値を付け、2015年の取引をすべて終了しました。
年初からすれば3.7%ほど上昇したことになります。

では次に、東証1部に上場している企業にも注目しましょう。
信号機などの電気機器を手掛ける企業、日本信号株式会社です。
2015年最初の取引において、日本信号株に付いた始値は1,274円でした。
1月下旬に小幅な上昇を経験した後、5月には大幅に上昇し、1,300円超えを達成します。
夏の初めごろまで、この水準での値動きが続きました。

ところが、この後に日本信号株は下落傾向に陥り、8月下旬には1,020円という年初来安値を記録します。
しかし、これを境に株価は反転し、11月末には1,418円という年初来高値を付けるほどに上昇しました。
結局、この年最後の取引は1,324円という終値で終了します。
年初と比べて3.9%ほどの上昇です。